fusaya_bana_s.jpg fusaya_bana_s.jpg 

2009年08月01日

今日から八月・・・お盆の月です

まだ梅雨が明けないままに八月を迎えました。いつもならその鳴き声の喧騒さに、暑さも一入というこの時期、蝉もまだ十分に鳴くことができずに出番を待っているようです。

(有)今里は、八女の伝統産業である「八女提灯」の部品の房屋として明治40年に創業しました。以来100年、「丹精込めて」房一筋に頑張っています。そういういみでは「ちょうちん」とは切っても切れない関係です。
ところが、昨今の世相の変化で、「お盆」の行事がだんだん生活の中で影が薄くなった感じですが、いかがでしょうか。房の用途は多岐にわたっているものの、弊社の売上の半分以上は、盆提灯用の飾り房です。しかし年々減少傾向で、この数年は激減という状態です。

八月に入ったこの時期「提灯」について調べてみました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8F%90%E7%81%AF

八女提灯についても検索してみました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%A5%B3%E6%8F%90%E7%81%AF

インターネットでは(有)今里は、その主力商品の関連で「ちょうちん」のカテゴリーに加えられていることが多いようです。しかし昨今の(有)今里の商品構成の推移を見てみると、房屋として独自の「房」のカテゴリーで検索していただけるような対応を考える時期が来ているようです。

お盆
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E7%9B%86

http://www.ozeki-lantern.co.jp/obon_02.html


夏の行事の「お盆」と、それに関連する「ちょうちん」「盆提灯」が、これから先も私達の生活の中で無くなることはないと思いますが、「産業」として生き残れるかどうか、大きな不安が立ちはだかっています。

八月を迎え、そんなことを考えました。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 提灯
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30974288
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック