fusaya_bana_s.jpg fusaya_bana_s.jpg 

2010年08月22日

「八女のちょぼくれ」「町屋まつり」へ本格取り組み

昨夜21日、八女・本町筋を愛する会の運営委員会を開催しました。目前に迫っています「八女のちょぼくれ」「町屋まつり」へ本格取り組みについて、予算など、内容についての、詳細の話し合いをしました。

9月17日、18日に市内の明永寺本堂で上演の「ちょぼくれ」は、和蝋燭の魅力を市民の皆さんに理解していただく、素晴らしいイベントに出来上がると思います。今回は燈籠人形で毎年その華麗な芸を披露している唄い手の松延公介氏と三味線方の今里勉氏らが、今年の公演芸題を演奏して花柳寿寛氏が踊るという夢のコラボレーションが実現するのも見所の一つです。

「町屋まつり」は、9月24,25,26日に開催されますが、例年通り正福寺での大茶会、ギャラリー房屋での「和蝋燭のてづくり実演」、市内中・高生のボランティア活動支援に、八女・本町筋を愛する会は担当し取り組むことにしています。昨夜は役員で、内容の確認と、予算の審議をしました。本年度は「フォトフレーム」を使って、お客様へ櫨や和蝋燭の魅力を理解していただく資料展示を試みるつもりです。

8月31日から9月26日まで、横町町家交流館で開催される「八女福島の燈籠人形 今昔あれこれ展」にも、八女・本町筋を愛する会が主体となって資料の収集、展示に協力するjことを確認しました。

9月は八女の町はまつり一色で賑わいます。



↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 09:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | まつり
この記事へのコメント
メンズ 財布 人気
Posted by アディダス 靴 at 2013年09月15日 16:19
プーマショップ
Posted by フラットシューズ at 2013年09月15日 16:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40309096
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック