fusaya_bana_s.jpg fusaya_bana_s.jpg 

2011年09月25日

からくり人形の修理

八女福島の燈籠人形はいよいよ25日今日が最後の公演です。横町町家交流館では「燈籠人形資料展」を開催中で、燈籠人形や八女の歴史、文化にまつわる貴重な資料が展示されています。松延貫嵐に関する資料や朝顔日記で有名な八女出身の作者雨香園柳楼の資料など普段見ることの出来ないものばかりです。
なお、会場内には燈籠人形に使用するからくり人形のレプリカを展示しており、皆さん触って操作できるようにしています。からくりの紐に緩みなどがあり、動かなくなっていましたので、燈籠人形保存会のメンバーに修理していただきました。是非人形の実際に動かしてみてください。

syuuri.jpg

八幡宮境内での燈籠人形も今夜8時半からの公演が「千秋楽」です。屋台の障子や板戸を全部開放して、唄方や囃子方、人形遣いのナマの姿を見ながら観賞できます。一見の価値があります。

toroninngyousensyuraku.jpg

「ギャラリー房屋」では今日まで「和蝋燭のてづくり実演」をやっています。「結びのストラップ」や「結びのアクセサリー」も展示販売しています。皆様のお越しをお待ちしています。



↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | まつり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48154669
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック