fusaya_bana_s.jpg fusaya_bana_s.jpg 

2016年07月13日

盆提灯

地域によっては今日から「お盆」です。新盆に「盆提灯」を飾る風習が、急速に少なくなってきた感じです。どう飾っていいかわからない、どうして飾るのかわからない・・・盆提灯の価格以前の「課題」があるようです。今日はネットから、盆提灯を飾った家の中の様子の画像を見つけてアップしてみました。

img1000456815[1].jpg

ph01[1].jpg



↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ




posted by fusaya at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 提灯

2013年08月08日

八女提灯の夫婦絵師

JR九州が発行している情報誌「please」8月号の「ひと、まち、こころ」のページに八女提灯の夫婦絵師が取り上げられています。

ekaki1.jpg

ekaki2.jpg

もうすぐ「お盆」です。

提灯にかかわる職人さんたちが猛暑、豪雨に負けず汗だくで頑張りました。提灯の明かりにホッとする時間をお過ごしください。

fusaya_bana_s.jpg fusaya_bana_s.jpg 


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 提灯

2012年04月01日

こんな「提灯」もありマス??





↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 提灯

2011年12月04日

干支の提灯(辰)

師走に入り、年賀状、おせちなど迎春の準備も、どの家庭でもそろそろ始まったかと思います。
毎年「房屋・今里」では、干支の提灯を準備し、お客様に喜んでいただいております。今年も来年の干支の提灯が入荷しました。毎年干支を揃えていただいているお客様、お待たせいたしました。

tatsu.jpg

ギャラリー房屋、八女伝統工芸館で好評販売中です。



↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 提灯

2011年11月24日

盆提灯のデザインと「房」

デザイン開発ワークショップの時、(有)今里が開発中の「アクセサリータッセル」について、いろいろなご意見をいただきましたが、そのひとつに、この「アクセサリータッセル」に似合うデザインの提灯があったらいいなぁ〜・・・との、ご意見がありました。
早速帰ってインターネットで「提灯」についていろいろ検索してみました。探しているお洒落でモダンなものは見つかりませんでした。

しかし、かねて気になっていた「現代仏壇」用の「盆ちょうちん」が見つかりました。想像していたとおり、「盆提灯」のデザインから「房」は取り払われていました。

現代仏壇用モダンでお洒落な盆提灯

http://www.03butsudan.com/blog/2009/06/post-233.html

http://www.aiten.co.jp/blog/contents/20090528171219.html

房を使っていても「モダンでお洒落」といえるような盆提灯が欲しいですね。



↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 08:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 提灯

2011年08月13日

お盆

今日からお盆です。お仏壇に提灯を飾り、お供えをして、ご先祖を供養しましょう。

Wikipediaで「お盆」と「盂蘭盆」を調べてみました。

「お盆」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E7%9B%86

「盂蘭盆」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%82%E8%98%AD%E7%9B%86

随分前に、伝統工芸の勉強会で、お寺のお坊さんを講師に、「なぜお盆に提灯を飾るのか」お聞きしたことがあります。詳しい内容は忘れましたが、「目連尊者の餓鬼道に堕ちた亡母への供養」の話が出て、「提灯の房」は逆さに吊るされた亡母の髪の毛を象徴しているのだろう・・・そんな話を記憶しています。いま、シンプルなデザインの名のモトに、盆提灯から「房」がはずされたものが増えてきましたが、原点にかえって、房の意義を活かした提灯を考えていただきたいものです。



↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 提灯

2011年05月28日

ファッションショーに「提灯」



この提灯に「房」「タッセル」が下がっていたらどうなんでしょう??
もっと素敵になると思うのは「房屋」のオヤジの独りよがりでしょうか???


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 提灯

2010年12月16日

新しい「提灯」のデザイン

12月16日朝日新聞朝刊ファッション欄の「技 ネクスト」に水戸の提灯店の新しい試みが紹介されていました。

mito.jpg

同じ提灯の産地・岐阜でも「レター提灯」が生まれています。

http://gifulanternproject.jp/

http://www.mijp.co.jp/?p=744

八女も「提灯バッグ」の商品化に取り組み、「八女本流」ブランドの目玉として売り出そうと、研究開発の最中です。

日本のアチコチで、新しい提灯のデザインが研究されているようです。
伝統の技のネクスト商品はどういう展開を見せるのでしょうか。

それにしても「盆提灯」そのものの新たなデザイン、展開はなかな難しいようです。ちょうちんの部品としての「房」の「ネクスト」はどうなるのでしょうか???


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 提灯

2010年11月27日

干支の提灯(卯歳)

11月も残りわずか、12月もすぐそこです。・・・年越し、迎春の準備がチラホラとアチコチで見られます。年賀状の売り出し、忘年会、お歳暮、クリスマスツリー・・・なんやかやと言いながら今年も過ぎてゆきます。
この時期に(有)今里では例年「干支提灯」を販売しています。お客様には大変喜ばれます。今年も来年の干支・・うさぎ・・をデザインした提灯が出来上がりました。

usagi.jpg

これから飲み会が続きます。「忘年会」=「望年会」。「新年会」=「信念会」と呼び方を換えてほろ酔い気分になりたいと・・・思っています。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 提灯

2010年10月24日

八女提灯

日曜日、会社の事務所で一人パソコンに向かっています。
YouTubeをいろいろ検索していたら「八女提灯」が出てきました。



こうした「手しごと」が、いつまでも八女の風物として残ることを祈っています。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 提灯

2009年12月11日

干支提灯・・寅歳

来年の干支は「寅」です。毎年お世話になった方々に干支の提灯をお正月飾りに配っています。(有)今里のカレンダーも大型で書き込むスペースが広いので、大変喜ばれます。

eto10.gif

今年も、予定の数量配り終えました。なんだかんだいいながら・・年の瀬、新年を迎える準備が、なんとなく過ぎ去っていく感じです。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 提灯

2009年12月05日

サンタクロース提灯

十二月に入り、八女市内の提灯専門店内田等商店の店頭の提灯が、サンタクロースの絵柄に変わりました。

santachochin.gif

クリスマスツリーやイルミネーションなど色とりどりの灯りに包まれるこの季節、提灯の新しい出番はないのでしょうか。可愛いミニ提灯をいっぱい飾るのもいいでしょうし、大きなちょうちんに魅力的な絵柄を描くのもいいでしょう。光源は蝋燭が危ないのであれば、今流行のLEDを使えば取り扱いは安全でしょう。
誰か、アイディアを出して欲しいですね。
できれば・・・「飾り房」も・・・さげてください。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 提灯

2009年08月01日

今日から八月・・・お盆の月です

まだ梅雨が明けないままに八月を迎えました。いつもならその鳴き声の喧騒さに、暑さも一入というこの時期、蝉もまだ十分に鳴くことができずに出番を待っているようです。

(有)今里は、八女の伝統産業である「八女提灯」の部品の房屋として明治40年に創業しました。以来100年、「丹精込めて」房一筋に頑張っています。そういういみでは「ちょうちん」とは切っても切れない関係です。
ところが、昨今の世相の変化で、「お盆」の行事がだんだん生活の中で影が薄くなった感じですが、いかがでしょうか。房の用途は多岐にわたっているものの、弊社の売上の半分以上は、盆提灯用の飾り房です。しかし年々減少傾向で、この数年は激減という状態です。

八月に入ったこの時期「提灯」について調べてみました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8F%90%E7%81%AF

八女提灯についても検索してみました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%A5%B3%E6%8F%90%E7%81%AF

インターネットでは(有)今里は、その主力商品の関連で「ちょうちん」のカテゴリーに加えられていることが多いようです。しかし昨今の(有)今里の商品構成の推移を見てみると、房屋として独自の「房」のカテゴリーで検索していただけるような対応を考える時期が来ているようです。

お盆
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E7%9B%86

http://www.ozeki-lantern.co.jp/obon_02.html


夏の行事の「お盆」と、それに関連する「ちょうちん」「盆提灯」が、これから先も私達の生活の中で無くなることはないと思いますが、「産業」として生き残れるかどうか、大きな不安が立ちはだかっています。

八月を迎え、そんなことを考えました。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 提灯

2008年12月04日

サンタクロースの提灯

毎月季節の絵柄の提灯を店頭に飾り、楽しませてくれる(株)内田等商店では、師走に入りクリスマスの月らしく、サンタクロースの提灯が飾られました。

santa.gif


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 提灯

2008年09月20日

提灯の図柄・・お月見

お得意様の(株)内田等商店では、店頭に毎月?その月の行事などをモチーフにした楽しいデザインの提灯が飾られています。次はどんな図柄の提灯だろうと・・・期待して表を通ります。今日久しぶりに会社訪問をしたら「お月見」の図柄にかわっていました。

tukimiakari.gif

そういえば台風もそれて、今夜あたりまだきれいなお月様が観られるかもしれない。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 提灯

2008年08月15日

盆提灯

お盆の15日に思ったことを書き留めてみました。
我が社は八女提灯の房屋として明治40年創業以来100年「盆提灯」とともに歩んできました。生活習慣が変化し、だんだん「お盆」の風習が希薄になったとは言うものの、まだまだ日本人の生活と密接な関係を築いているようで、盆ちょうちんの需要が減少したとはいえ、絶滅するわけではありません。
とはいえ、お盆の由来、盆提灯の飾り方など・・本来親から子へ、子から孫へと、それぞれの家庭で受け継がれていくべき習慣が、「知識」として「学習」しなければならないくらいに、日常生活の中から「お仏壇」のある暮らしが希薄になっているのが現実のようです。肉親をなくして初めての「初盆」を迎えて、「ハタ」と困り、慌てててインターネットを検索して、初盆の準備をされた家庭も多いようです。その証拠にgoogleで「盆提灯について」を検索すると実に64,000件がヒットする。こうした行事は地域性もあり、なかなか「これだ」と断定できない難しい一面もあります。

参考までに

お盆と提灯
http://www.ozeki-lantern.co.jp/obon_02.html

盆提灯あれこれ
http://homepage3.nifty.com/janee/_tDK67YA.html

こうしたサイトを読んで見てください。

まずは毎日毎朝、自分がいまこうして「生かされている」事への感謝の気持ちを込めて、仏前に手をあわせる生活を、心がけたいものです。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 提灯

2008年06月27日

楽しい提灯

八女の提灯製造元(株)内田等商店では毎月店頭に洒落た提灯が飾られています。今回は雷様の扮装の社長の似顔絵の提灯がお目見えです。梅雨のじめじめした雨のイメージというより、一足早く、夏の暴れん坊の雷様をデザインした楽しい提灯です。

kaminari.gif


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 提灯

2008年05月14日

おしゃれな提灯

chotin.gif八女の提灯製造元(株)内田等商店では毎月店頭に洒落た提灯が飾られています。1升瓶の形をしたものや、月々の季節のデザイン(たとえば正月、ひな祭り・・・など)と社長の似顔絵を組み合わせてほのぼのしたものなど・・・いつも会社を訪問するたびに、思わず「にやっ」としてしまう提灯です。
今月は新茶の時季にあわせたのか「cafe」の提灯です。モダンでおしゃれなデザインに思わず一枚パチリ。提灯といえば「赤提灯」ではなく、こんなおしゃれな提灯を飾った「喫茶店」があってもいいな〜


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 16:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | 提灯