fusaya_bana_s.jpg fusaya_bana_s.jpg 

2015年11月27日

特大の房

不思議なもので、同じ時期に2か所から、祭礼用の特大の房のご注文をいただきました。

tokudai2.jpg

tokudai.jpg

これらの房が、どういう風に飾られるのかはわかりませんが、多くの皆様に喜んでいただけると幸いです。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ




posted by fusaya at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | まつり

2015年02月20日

「ぼんぼりまつり」とギャラリー房屋

八女の雛まつり「ぼんぼりまつり」が、いよいよ22日から1か月間開催されます。
今年は「ギャラリー房屋」も可能な限り店を開ける予定です。

fusaya2 (1).JPG

fusaya2 (2).JPG

皆様のご来店をお待ちしています。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ




posted by fusaya at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | まつり

2014年08月28日

八女福島の灯篭人形「屋台」

今年の灯篭人形の公演は9月21・22・23日の3日間です。いま福島八幡宮境内は人形公演の屋台の組み立ての最中です。

2014.0828.jpg

同じ日程で「町屋まつり」も福島の町並みで開催します。ギャラリー房屋では和ろうそくの実演をします。ぜひお出かけください。



↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ


posted by fusaya at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | まつり

2014年04月25日

「やってみなはれ」経営

昨夜の「カンブリア宮殿」はサントリー酒類社長相場康則氏の経営学でした。

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/20140424.html


できない理由を考えて「やらない」・・・私の悪い癖
それでも・・・ほかの人に比べると、まだ前向きに「やっている」ほうかも・・・それにしても「結果」はなかなか出てこないモノデス〜???




↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ

posted by fusaya at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | まつり

2012年05月06日

お神輿の房飾り



お神輿の房飾りは存在感がありますね。飾り房が宙で踊っているさまを想像するだけでワクワクします。弊社でもこんなものが作れるようになるには、まだまだ研究しなければいけないコトばかりです。

fusaya_bana_s.jpg fusaya_bana_s.jpg 


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | まつり

2012年02月27日

雛の里 八女ぼんぼりまつり

「ぼんぼりまつり」は3月11日までです。多くの人が八女福島の町並みに足を運んでいただいています。横町町家交流館では、座敷いっぱいのお雛様がお出迎えです。

ohinasama.jpg

3月10日にギャラリー房屋でイベントを企画しています。

雛の里★八女ぼんぼり祭り限定★特別企画         
〜日本画と香のぜいたく時間 「文香づくり」〜
3月10日(土) ギャラリー房屋
(@13時〜14:時半、A15時〜16時半)
 各8名様限定(要予約・先着順)   



↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | まつり

2011年10月18日

土橋八幡宮神幸行事

10月17日は土橋八幡宮の御神幸の行列の日です。

江戸時代前から続くこの行事は、毎年10月17日に本町の土橋八幡宮で神事があり、その後御神霊が神輿に乗って稲富のお旅所まで御幸します。稲富の当番組がおこもりし、八幡様はここに2泊して稲富氏子のお願いをお聞きになります。そして19日、土橋の八幡宮に還幸するというものです。
御神霊が乗った浮立神興、獅子舞、、お供人の御神幸が人々の無病息災を願ってねり歩きます。(八女市公式ホームページより)

omiyuki2.jpg

この八幡宮の歴史は古く「八女夜話」から紹介します。

土橋八幡宮縁起  その一
http://ameblo.jp/yameyobanashi/entry-10249027182.html

土橋八幡宮縁起   その二
http://ameblo.jp/yameyobanashi/entry-10249302337.html

土橋八幡宮縁起  その三
http://ameblo.jp/yameyobanashi/entry-10249521678.html

こうした行事が今も、受けつがれ、続けられていることは氏子町内の皆さんの信仰心に支えられながらも、大変なご苦労もあることと思います。
私も早速獅子舞の獅子にパクリとかぶりついてもらい、一年の無病息災をお願いしました。

omiyuki1.jpg

氏子の皆様の八幡様への素直な信仰の気持ちが、秋風の中に笛の音、太鼓の音、獅子舞に現れていました。やっぱり「まつり」はいいですね〜

それにしても「第4次八女市総合計画」第3章産業の振興の部の「5 魅力ある商店街ががある街をつくる」の項目のなかの「主要事業」4事業の一つに「土橋市場活性化事業」が特筆されていることに驚きを感じるのは私一人でしょうか。「土橋商店街」「清水町商店街」ならまだしも・・・・・
http://www.city.yame.fukuoka.jp/shisei/keikaku/sougou/h01_2_2.pdf

神聖な土橋八幡宮の境内に戦後の「遺産 土橋市場」が、平成の大合併の「大八女市」の活性化の切り札になるとは「八幡さま」も予測されていなかったのでは・・・???




↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | まつり

2011年09月25日

からくり人形の修理

八女福島の燈籠人形はいよいよ25日今日が最後の公演です。横町町家交流館では「燈籠人形資料展」を開催中で、燈籠人形や八女の歴史、文化にまつわる貴重な資料が展示されています。松延貫嵐に関する資料や朝顔日記で有名な八女出身の作者雨香園柳楼の資料など普段見ることの出来ないものばかりです。
なお、会場内には燈籠人形に使用するからくり人形のレプリカを展示しており、皆さん触って操作できるようにしています。からくりの紐に緩みなどがあり、動かなくなっていましたので、燈籠人形保存会のメンバーに修理していただきました。是非人形の実際に動かしてみてください。

syuuri.jpg

八幡宮境内での燈籠人形も今夜8時半からの公演が「千秋楽」です。屋台の障子や板戸を全部開放して、唄方や囃子方、人形遣いのナマの姿を見ながら観賞できます。一見の価値があります。

toroninngyousensyuraku.jpg

「ギャラリー房屋」では今日まで「和蝋燭のてづくり実演」をやっています。「結びのストラップ」や「結びのアクセサリー」も展示販売しています。皆様のお越しをお待ちしています。



↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | まつり

2011年07月13日

古松祇園の子供みこし

12日は古松町の氏神様素盞鳴神社の祭礼でした。私の子供の頃は夜店も出て大変賑やかでしたが、今では静かで淋しい限りです。しかし10年以上前から、子供たちに楽しい思い出作りを・・・と地元の消防団の現役、OBの皆さんが、炎天下子供みこしをお手伝いしていただいております。今年は10日(日曜日)に子供達が大きな声を張り上げて、町内を練り歩きました。

子供みこし.jpg


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | まつり

2010年11月04日

八女福島「白壁ギャラリー」巡り始まる

11月3日より7日まで、八女福島の古い町並みで「白壁ギャラリー」巡りが始まりました。
ギャラリ房屋では松山櫨復活委員会の矢野さんが「櫨の魅力展」を開いています。

sirakabe1.jpg

sirakabe2.jpg

お天気は申し分のない秋晴れでしたが、お客様の出足はイマイチでした。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 07:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | まつり

2010年09月03日

祈祷院八朔祭花火大会(平成22年度)

hasaku1.jpg


9月2日夜は恒例の八女市祈祷院の八朔祭花火大会でした。
例年になく暑い夜でした。今年は(有)今里も協賛奉納させていただきました。


hasaku2.jpg

hasaku3.jpg

hasaku4.jpg

hasaku5.jpg

hasaku6.jpg

hasaku7.jpg

hasaku9.jpg

hasaku10.jpg

帰りに祈祷院の友人に、奥様手づくりの「よど饅頭」をお土産にいただいて帰りました。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 08:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | まつり

2010年08月27日

一色大提灯まつり

本日のツイッターを見ていたら「一色大提灯まつり」の記事が紹介されていました。

http://www.asahi.com/national/update/0827/NGY201008260031.html

八女はちょうちんの産地ですし、蝋燭にも関心があります。早速ネットで一色大提灯まつりについて検索してみました。



http://www.town.isshiki.lg.jp/oochouchin/top/

http://chkvf.sakura.ne.jp/maturi/isiki/suwa/index.html

http://www.flickr.com/photos/norio_nomura/sets/72157624811494650/detail/

伝統を守って頑張っている雰囲気が伝わってきます。提灯も蝋燭の灯りも素晴らしいと思います。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | まつり

2010年08月22日

「八女のちょぼくれ」「町屋まつり」へ本格取り組み

昨夜21日、八女・本町筋を愛する会の運営委員会を開催しました。目前に迫っています「八女のちょぼくれ」「町屋まつり」へ本格取り組みについて、予算など、内容についての、詳細の話し合いをしました。

9月17日、18日に市内の明永寺本堂で上演の「ちょぼくれ」は、和蝋燭の魅力を市民の皆さんに理解していただく、素晴らしいイベントに出来上がると思います。今回は燈籠人形で毎年その華麗な芸を披露している唄い手の松延公介氏と三味線方の今里勉氏らが、今年の公演芸題を演奏して花柳寿寛氏が踊るという夢のコラボレーションが実現するのも見所の一つです。

「町屋まつり」は、9月24,25,26日に開催されますが、例年通り正福寺での大茶会、ギャラリー房屋での「和蝋燭のてづくり実演」、市内中・高生のボランティア活動支援に、八女・本町筋を愛する会は担当し取り組むことにしています。昨夜は役員で、内容の確認と、予算の審議をしました。本年度は「フォトフレーム」を使って、お客様へ櫨や和蝋燭の魅力を理解していただく資料展示を試みるつもりです。

8月31日から9月26日まで、横町町家交流館で開催される「八女福島の燈籠人形 今昔あれこれ展」にも、八女・本町筋を愛する会が主体となって資料の収集、展示に協力するjことを確認しました。

9月は八女の町はまつり一色で賑わいます。



↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 09:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | まつり

2010年06月20日

「八女のちょぼくれ」公演が決まりました。

昨年の秋、八女に新しい文化が花開きました。
八女の燈籠人形にまつわる「秘話」=「ちょぼくれ」が舞踊家、画家、高校生、市民の協力で創作舞踊として誕生しました。

2009 09 22 八女のちょぼくれ



「和蝋燭の灯り」の魅力と、「燈籠人形」にまつわる八女の町人の熱い想いを「創作舞踊」のカタチとして出来上がった「八女のちょぼくれ」を、何とか今年も昨年に続いて継続したいと思い、八女市の「市民との協働によるまちづくり提案事業」に補助金申請をしていましたが、この度採択の通知をもらいました。

早速、八女学院、明永寺、花柳寿寛氏などと連絡をとり、公演日時を打ち合わせました。学校の中間テストなどの日程との調整や浴衣など衣裳などを考慮して、本年度は燈籠人形公演の1週間前の、9月17日、18日ということで取り組むことになりそうです。
今年は燈籠人形公演に実際に携わっている、保存会関係者や、人形の操り手、太鼓、三味線の演奏者などにも見て欲しいと思っています。「ちょぼくれ」を通して、八女町民の「心意気」を感じてもらえればありがたいと思っています。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | まつり

2010年03月08日

柳川さげもんまつり

いま柳川はさげもんまつりの真っ最中です。お雛様がきれいに飾られています。今日は柳川の紙久本店のお雛様を紹介します。

画像をクリックすると拡大して見られます。

DSCF3968-1.jpg

DSCF3969-1.jpg

DSCF3970.jpg

DSCF3971.jpg

DSCF3972.jpg

紙久本店の店頭、店内は五月人形が展示されています。こちらも目を見張るモノがあります。

DSCF3966.jpg

DSCF3967.jpg


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | まつり

2010年02月15日

八女ぼんぼりまつり始まる

14日から3月22日まで八女市福島の古い町並みはお雛様祭りで賑わいます。ギャラリー房屋もイベント会場の一つになっています。

何とか会場内の飾り付けが間に合いました。「八女福島の燈籠人形資料展」と「櫨・和蝋燭の資料展」を開催しています。

hina1002145.jpg

hina1002144.jpg

今年は孫の美咲ちゃんのお雛様を会場に飾りました。美咲ちゃんも飾り付けを手伝ってくれました。

hina1002143.jpg

東京ギフトショーで発表した「アクセサリータッセル」も披露しています。

hina1002142.jpg

会場には八女の伝統工芸や燈籠人形、和蝋燭に関心のあるお客様が熱心に話を聞いてくださいます。

hina1002141.jpg

会期中の土曜、日曜、祭日には店を開けています。皆様のご来場をお待ちしています。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | まつり

2010年02月13日

ギャラリー房屋でのイベント(ぼんぼりまつり)

2月14日から3月22日まで八女市の古い町並みを中心に開催される「ぼんぼりまつり」でギャラリー房屋も会場の一つになっています。

tirasi100213.jpg

「結び方教室」を企画しています。是非ご参加下さい。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | まつり

2010年02月12日

雛の里八女ぼんぼりまつり

今年も2月14日から3月22日まで八女市福島地区一帯で「雛の里八女ぼんぼりまつり」が始まります。
天保9年に建てられた居蔵造のギャラリー房屋もイベント会場になっています。八女福島の燈籠人形資料展が開催されます。

hina1.jpg

期間中の土曜、日曜、祝日開館予定です。
叶結びなどの結び方教室と櫨キャンドル体験教室も予定しています。皆さんのご来場をお待ちしています。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | まつり

2009年10月26日

よさこい祭り・・鳴子の房が跳ぶ、跳ねる、舞う

(有)今里は「鳴子の房」も製作販売しています。しかし、実際に踊り手の手に握られた鳴子の先で「舞い踊る」房の光景を見たことがありません。
昨日お客様からのお問い合わせで「旭食品」さんの踊る姿がきれいだと知らせていただきましたので、早速YouTubeで検索してみました。

第56回よさこい祭り 後夜祭・旭食品


原宿スーパーよさこい2009_旭食品


09 Yosakoi Matsuri10 / よさこい祭り10〜旭食品


何とか我が社も、祭りの引き立て役として、房飾りでお役に立つ出番がありそうです。色色研究してみたいと思います。祭り好きの皆様からのご意見をお待ちしています。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | まつり

2009年10月20日

八女のちょぼくれ・・・YouTube

八女の「ちょぼくれ」花柳寿寛 創作舞踊公演がYouTubeで動画として流れています。



八女の燈籠人形公演が済んでもうすぐ一月ですが、いま全力で八女・本町筋を愛する会が取り組んだ「八女のちょぼくれ」の報告書を作成中です。八女学院高校の学生達が夏の暑い中真面目に取り組んでくれた様子や、画家杉山洋氏作詞の「八女のちょぼくれ」の全歌詞の紹介や、そもそも私達の会が和蝋燭の灯りでの創作舞踊と取り組むことになったいきさつなどを、矢野さん(松山櫨復活委員会)が丁寧にまとめてくれました。彼女の友人の矢次さんには素晴らしいDVDも作成してもらいました。

イベントを企画しても、やりっぱなしで終わることが多いですが、これだけ丁寧に「報告書」としてまとめていただくと、トテモ参考になります。ありがたいことです。
おそらくもうすぐできあがる、この「報告書」は、これからさき「八女のちょぼくれ」が語られる時「原典」になることでしょう。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | まつり