fusaya_bana_s.jpg fusaya_bana_s.jpg 

2010年06月30日

ブレスレット、アンクレット

今年度(有)今里は「結びのアクセサリー」の新商品開発に取り組み、福岡産業デザイン賞に応募することで、準備を進めています。
特にブレスレット、アンクレットについて、いろいろデザインを起こし試行錯誤しています。ネットでアクセサリーについて参考になりそうな情報を調べてみました。

ブレスレット・アンクレット
http://www.acceparadise.com/buresu.html

アンクレットとは
http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_fashion/w006468.htm

アンクレットやブレスレットどちらにつける?
http://okwave.jp/qa/q5123910.html

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1126108156

http://silver-w.com/patio/read.cgi?no=101

こうしてみると、アクセサリーもその意味や使い方を知らないでいると、とんでもないことになりそうです。

ブレスレットやアンクレットも金属やビーズなど色々な素材を使ったものが出回っていますが、コードや革紐を使った製品もたくさんあります。(有)今里は房と結びの専門店ですので、会社の目指すものは「結び」のデザインです。

コード☆ブレスレット・アンクレット
http://www.sin-sin2007.com/shop4/codeb.html

カラーコード使用☆ブレスレット・アンクレット
http://www.taka.ne.jp/SHOP/214651/701124/t02/list.html

リボン×紐(ひも)のブレスレット・アンクレット
http://jewel-rutile.shop-pro.jp/?pid=21171479

http://jewel-rutile.shop-pro.jp/?pid=21171439


ブレスレット、アンクレットどちらでも使えるレザーアクセサリー
http://my-fashion.jp/store/items/detail.cgi?category=102014&shouhin=EST-R28-04-A

http://voi.0101.co.jp/voi/wsg/wrt-5_sf-0_sfp-0_sort-0_mcd-WW964_cpg-349_pno-15_ino-01.html


福岡産業デザイン賞に向けて・・・気合を入れて取り組まねばいけません。参考になる情報があったら、おしらせ下さい。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ


posted by fusaya at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | 商品開発

2010年06月18日

やめ伝統工芸ブランド化事業・・・「八女本流」

昨日17日午後7時より八女商工会議所で平成22年度第1回の「商品委員会」が開催され、参加しました。
この事業は一昨年来、八女商工会議所が継続して取り組んでいる「やめ伝統工芸ブランド化事業」です。昨年度は何とか「商品化」まで進展し、ギフトショーに出展し、お客様の声を聞くことも出来ました。
今年度は、昨年度までのプロトタイプ商品に改良を加え、具体的に「商品」として、市場に出して行くことをゴールに目指したいと考えています。

kaigisyo11.jpg

kaigisyo12.jpg

インターネットを活用し、八女伝統工芸館と連携して「八女本流」を本格的に販売する、販売チャンネルの構築にも取り組む計画です。

伝統を大切にするからこそ、伝統に新しい流れを

「商品化」に向けて取り組む場合の問題点として、「共同事業」「補助事業」にありがちな、成果物に対する権利関係などを、事前に調整し明確にておいたほうがいいのではないか・・・との意見を巡り、「建前」の話では結論を出せない、微妙な問題なだけに、「事業委員会」に委ねることとしました。「汗を流した人が報われる」形にしたいという「本音」の部分が出し難いのが「共同事業」の課題です。

もう一つの課題は「八女本流ブランド認定基準」の策定です。メイドインジャパン、メイドインヤメの定義すら、ナカナカ難しい問題です。伝統工芸の技の活用商品だから・・・とはいえ、「素材」を厳密に昔ながらの伝統素材だけしか認めないとすると、困った問題もおきてきます。「これならば」と、お客様が納得していただける「八女本流」の認定基準を、じっくりと検討していかなければいけないようです。

まだまだ「大きな壁」が、「商品化」「販売チャンネル構築」の前に立ちはだかっています。しかし、なんとしても年度内に実際の「カタチ」にして成功させたいと、メンバー一同使命感に燃えています。「補助事業」にありがちな、単なるペーパーの「報告書」作成で終わることのないようにしないといけないと考えています。
何とか「成長」の芽を育てたいものです。小さくてもいいから、参加メンバーが「手ごたえ」を実感できる成果を挙げたいものです。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2010年05月27日

「かわいい」は実に難しいことでした

昨日「かわいい」ってどんなこと?・・・・ブログで書いてみて、・・・そういえば、「かわいい」の定義ってどんな内容だろうと、ネットで調べてみました。

「かわいい」の定義

http://taf5686.269g.net/article/13520164.html
 
 「かわいいとは幼稚で弱々しく、姿かたちが美しいもので、若い女性が時代の空気を自分自身の感受性に重ね共感できたもの」


http://taf5686.269g.net/article/3693885.html

  「かわいい」と同じような概念に「ガーリー」、「キュート」、「プリティ」などがありますが、どこが違うのでしょうか。


http://news.livedoor.com/article/detail/3087119/


実に分かったようで分からない、益々ややこしくなってきました。

何はともあれ、お客様が「かわいい」と評価していただけるような「商品」を創りたいんですが・・・誰か教えてください。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 08:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2010年05月26日

「かわいい」の定義? 久留米地区第1回デザイン開発ワークショップ

25日18時よりえーるピア久留米でデザイン開発ワークショップがあり参加しました。
所用で遅くなると思い、予定では事例発表の順番を一番最後にするようにしてもらっていましたが、思いがけなく私が会場到着一番乗りでしたので、トップを切って発表させてもらいました。

今年度の(有)今里の新商品開発の取り組みは「結びを活かしたアクセサリー」です。具体的にはブレスレットやアンクレットを考えています。

ブレスレット.jpg

現在5ミリのちりめんループを使って、結びの携帯ストラップなどを作ってお客様に大変好評ですが、今回3ミリのちりめんループが製作可能になりました。これを機会にもっとアクセサリーのバリエーションを広げていきたいと思っています。

参加のメンバーの皆さんから、一様に「商品化」の可能性について好意的なご意見をたくさんいただきました。

そんな中で、気になる「コメント」

「かわいい」とは具体的にどんなことか?

細い紐を使うことが出来るようになり、細く小さな結びの形が出来上がり、従来のものに比べて、「かわいい」と私は感じるのですが、かわいいという定義は、タダ小さくなることだけなの??・・と問いかけられると・・・困惑してしまいます。
女性のアクセサリーを考える上での、大事なポイントかもしれません。

私に続いて、松山櫨復活委員会の矢野さん、(有)このみ園本舗の許斐君の事例発表がありました。

「商品開発」はなかなか難しいことばかりです。

伝統のこころ 新しいカタチ
(有)今里の理念に叶う「新商品」とは何か???


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 08:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2010年04月24日

4地区合同デザイン開発ワークショップ

4月23日午後6時半より福岡市の天神ビル11階会議室で、平成22年度第1回の「4地区合同デザイン開発ワークショップ」が開催され参加しました。
コーディネーターや推進委員の先生方や、参加メンバーはほぼ前年度と同じ顔ぶれで、和やかな雰囲気で進行されました。

(有)今里は昨年同様久留米地区のメンバーの皆さんと勉強させていただきます。本年度は細いちりめんループを活かして、新しい「結びのアクセサリー」を開発する予定です。ブレスレットやアンクレットなど「カワイイ」アクセサリーが出来上がればいいな・・・と思っています。早速5月例会で発表の当番が指名されました。

ws.jpg

(有)今里もこの勉強会での意見を取り入れて「工芸携帯ストラップ」や「結びのストラップ」の商品化にこぎつけ、お客様に大変好評です。この2年間は「アクセサリータッセル」の開発を進めてきました。この商品もいよいよ発売の運びになりました。

「部品屋」が自社商品を持つことの大変さを、ずーっと思い知らされ続けています。メーカーとしての「作り手」の強みはありますが、お客様が何を求めているか、それを具体的に商品の「カタチ」にデザインしていくには、コストなども含めて、際限ない壁が立ちはだかっていてなかなか「ゴール」が見えません。

ようやく「商品」のカタチが見えてくると、どこで売るか・・・一番重要で難しい問題も解決しなければいけません。幸い福岡県の中小企業デザイン活用推進事業のなかには販路拡大支援としてフクオカベンチャーマーケット、コレット井筒屋での福岡デザインコレクション、ネット販売のよかもん市場などがあるようです。
今後はこれらの支援策も、今まで以上に積極的に活用させていただくつもりです。



↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2010年03月17日

ブローチ、ペンダント兼用金具探しています

アクセサリータッセルも、いよいよ発売のタイミングになりました。
まだ、それでも探しているパーツがあります。
大抵の女性の皆様は、既に素敵なチェーンをたくさんお持ちのようですから、ペンダントトップだけをお求めになるケースが多いようです。
お使いになる女性の立場で考える時、ブローチにもペンダントにも兼用で使える金具がこのアクセサリータッセルについていると、さらに多くのお客様のこころをひきつけるのでは・・・・

http://item.rakuten.co.jp/sangoya/obk7-2/

http://store.shopping.yahoo.co.jp/kohakuya/p0160.html

そう思って、探してみると、確かに「兼用の金具」を装着したものが存在します。

ネットでアクセサリーのパーツ屋さんを探し回るのですが、残念ながら未だ見つけることが出来ません。

どなたか、ブローチとペンダントの兼用の金具を売っているショップをご存知でしたら、紹介してください。

ブローチ本体の台は木製です。ネジ止めか接着剤で止めることになります。タッセルが付いていますので、天地がはっきりしています。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2010年02月24日

アクセサリータッセルの取扱説明書

ギフトショーから帰って、2週間が過ぎました。お蔭様で、その後いくつか問い合わせのご連絡をいただいています。
営業のベテランの方に、出来ればこの商品に「取り扱い説明書」がついているといいんだが・・・とのアドバイスをいただきました。早速デザイナーの先生といろいろ「蒔絵」や「房」「タッセル」の取り扱いの注意点や、手入れの仕方に関する資料を集めています。
房はどうしてももつれたり、クセが付いたりします。収納の時キチンと形を整えた状態で日光の当たらない場所に保管していただきたいし、一度クセが付いたものは「湯のし」で元に戻す作業をしていただかねばなりません。

542_5267.jpg


お客様に、いつまでもアクセサリーを大切に使っていただくためには、「取り扱い説明書」も大事なのかもしれません。
本格販売前に、もう少し準備が必要のようです。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2010年02月18日

平成21年度デザイン開発ワークショップ久留米地区最終回

昨夜17日久留米市のえーるピアで開催された、本年度最後のデザイン開発ワークショップに参加しました。
二年がかりで取り組んできた(有)今里の「アクセサリータッセル」も何とかギフトショーに展示できる段階まできました。参加者の皆さんにギフトショーの為に作成したリーフレットを配り見て頂きました。
「商品」を作る所までは、何とかなりますが、これを流通にのせるのが大変難しいと実感しています。
お客様のニーズを把握しなければいけないとの助言は分かりますが、従来の自社商品と異なるチャンネルに商品を流すのは、大変です。

事例発表の(資)ロォーリングの實藤社長は久留米がすりの新商品開発に積極的に取り組んで、多くの試作品も見せてくれました。

sanefuji.jpg

wa-ku2.jpg

試作品を触ったり、身に付けてみたり・・・意見交換も楽しいものです。品質、デザイン、価格・・・どの会社も同じ悩みを抱えて悪戦苦闘していることが、この場に来て見るとよく分かります。

「アクセサリータッセル」を今後どういう風に売り出していくか・・・いよいよ、具体的に動き出す時期が来ました。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2010年01月27日

東京ギフトショー・・・IMASATOのアクセサリータッセル

2月2日から5日まで東京ビッグサイトで開催のギフトショーに向けて、準備に終われる毎日です。
パネルの準備も、何とか間に合いそうです。

momoyama01.jpg

paradis01.jpg

お客様のアクセサリータッセルに対する反応が楽しみです。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2010年01月14日

八女ブランド「八女本流」商品委員会

13日夜雪の中八女商工会議所で、「やめ伝統工芸ブランド化事業」商品委員会が開催されました。
議題は12月に福岡市新天町のITOYAギャラリーで開催された展示販売・求評会の報告と、2月に東京で開催のギフトショー出展の打ち合わせでした。

福岡でのお客様のアンケート調査のご意見を見ると、作り手の想いと、お客様の反応に「ズレ」があるような感じです。特に「提灯バッグ」へのお客様の反応は意外なほど好意的に期待感で捉えていただいているようです。作り手はどうしても技術的なことにこだわってしまいがちですが、お客様は「面白さ」「意外性」「見た目の美しさ」「かわいらしさ」など、感性で捉えていただいているようです。「商品化」への取り組みは、作り手の独りよがりではなく、コツコツとお客様のご意見を拾い集めて努力の積み重ねを続けることのようです。

ギフトショーに向けて、パンフレットなど細かな点まで意見を出し合って最後の打ち合わせをしました。「八女本流」もいよいよ大舞台へ出番です。

yameburando.jpg

不況脱出への手がかりとして、最近のマスコミでの評論は伝統技術の活用、地方からの発信、新しい販売チャンネルの開拓などが取り上げられています。
わが町「八女」は、条件的にはピッタリの環境ですが、「売り上げ」につながるための道筋は、なかなかみえてきません。



↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ

posted by fusaya at 08:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年12月20日

ちりめんループ

ちりめんループの細いものを探していました。今回ようやくこの課題の解決に協力していただけるルートを見つけることができました。

chirimen1.gif

(有)今里の「叶結びのストラップ」や「総角結びのストラップ」も伊勢神宮のおかげ横丁や、東急ハンズ広島店、百貨店など、全国的に取り扱っていただけるようになりました。
ここにきて、もっと可愛く、お客様に喜んでいただける商品にならないかと、サイズを小さくする研究を重ねてきましたが、紐の太さを細くするには、メイドインジャパンにこだわる私としましては、国内に対応していただける人がいなくて、困っていました。ようやく協力していただける人が見つかりましたので、携帯ストラップだけでなく、アクセサリーの分野の新商品開発に弾みがつきそうです。

chirimen2.gif

女性、それもヤングのアクセサリーとなると、この方面でのスタッフも必要になってきました。新しい年に向かって、夢が膨らんできます。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年12月09日

結びのストラップ・・バージョンアップ試作中

クリスマス、お正月、バレンタインデイなど、ギフト需要が多いイベントが目白押しのシーズンを迎えました。お蔭様で(有)今里の「結びのストラップ」(願いが叶う叶結びのストラップ、愛を結ぶ総角結びのストラップ)も、開運グッズとして大変好評です。
ちりめんループを従来のものより少し細めのオリジナルサイズのものが製作可能になりましたので、この機会に「もっと可愛く」バージョンアップに取り組んでいます。さいわい快く試作にご協力いただく会社様も見つかり、早速試作品ができてきました。

new1.jpg

new2.jpg

new3.jpg

new4.jpg

いろいろ心当たりの企業様やデザイナー、お客様のご意見をお聞きしてできるだけ早目に「商品化」を実現したいと思っています。
こうした商品が一つ一つ出来上がっていく過程は、楽しいものです。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年11月26日

知的所有権

だぼはぜの会で、メンバーの大崎氏が「知的所有権」のパンフレットを持っているのが眼に止まりました。

chiteki.gif

私も若い頃は「実用新案」や「意匠登録」「商標登録」をいくつも申請し登録もしました。しかし、実際にその「権利」が経営にどれだけの貢献をしたかというと、あんまり意味がなかったような感想です。
だから、今回も「新商品開発」に取り組んでいますが、「知的所有権」については、関心がありませんでした。しかし、先日デザイナーの先生と打ち合わせのなかで、「知的所有権」のことが話題に出たばかりで「どうしたものか」と思案中でした。

まずは、色々「情報」を集めてみようと思います。だぼはぜの会は、そういう「気づき」の場でもあります。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年11月21日

「デザインで消費低迷を吹き飛ばせ!「売りたい」から「買いたい」へ」

11月21日午前9時よりTVQの「九州経済NOW]で、(有)今里のアクセサリータッセルへの取り組みを採り上げていただきました。

どういう形で編集されているか心配でしたが、経営革新に取り組み苦悩している(有)今里が、福岡県のデザイン助成事業を活かして、デザイナーの力をお借りして新商品開発に取り組む姿勢を映像にしていただき感謝しています。

画面に流れました簡潔なテロップの文字の一つ一つが、実は実行してみると大変難しい内容のことばかりです。

デザインのチカラが、商品の「潜在力」を呼び覚ます。
デザイン刷新・・・生まれ変わる伝統技術



tvq2.gif

tvq3.gif

tvq4.gif

tvq1.gif

tvq5.gif

tvq6.gif

tvq7.gif

tvq8.gif

tvq9.gif

tvq10.gif

tvq11.gif

tvq12.gif

tvq13.gif

tvq14.gif

tvq15.gif

tvq16.gif

tvq17.gif

tvq18.gif

tvq19.gif

tvq20.gif

tvq21.gif

tvq22.gif

2月の東京ギフトショーには、、全国からのバイヤーの皆様に手に取っていただき、商談が進められるように、デザイナーの先生と社員全員がチカラをあわせて、更なる商品力アップに取り組むつもりです。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ







posted by fusaya at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年11月12日

福岡産業デザイン賞審査

昨日は福岡産業デザイン賞の審査が行われました。123社152点という多数の応募商品で、どの企業も研鑽を積み、努力の跡が伺われる優秀な商品ばかりなだけに、会場は緊張感がみなぎっていました。

fukuokadesign21.gif

fukuokadesign22.gif

先日取材を受けたTVQの「九州経済NOW」のスタッフが、会場に陳列されたアクセサリータッセルの撮影にきていただきました。

fukuokadesign23.gif

fukuokadesign24.gif

21日午前9時からの放映が楽しみです。

3時過ぎより(株)ハーズ実験デザイン研究所のムラタ・チアキ氏の「完成価値が開く、新しい日本のものづくり」と題する話を聞きました。

fukuokadesign25.gif

4時半より緊張の審査結果発表と表彰式でした。麻生福岡県知事も出席でした。

fukuokadesign26.gif

残念ながら(有)今里のアクセサリータッセルは入賞できませんでしたが仲間の独楽工房の隈本君、松山櫨復活委員会の矢野さん、鶴商店の鶴さんが入賞したのは、嬉しい限りです。

会場で博多織の業者の方と、房の素材に付いてのお話ができたのは思わぬ成果でした。今後何か新しい活路が見出せそうです。

ご来場の皆さんに、昨年からの商品開発への取り組みをこちらの想像した以上に評価していただき、販売につながるお話もいただくことができました。ありがとうございました。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年11月11日

福岡産業デザイン賞応募商品展示会初日

10日福岡市の西鉄グランドホテルで、福岡産業デザイン賞の一連のイベントが始まりました。

飾り付けギリギリまでまだ商品の最後の仕上げに追われました。

fukuokadesin1.gif

ようやく飾りつけ終了です。

fukuokadesin2.gif

会場一杯のお客様でした。

fukuokadesin3.gif

午後3時より梅原真氏の「考え方をデザインする」という話しを聞きました。

fukuokadesin4.gif

fukuokadesin5.gif

-1×-1=+1  という考え方は、大変意味の深い内容として聞きました。

その後、助成金を受けて商品開発に取り組んだ企業の成果報告会があり私も発表しました。

fukuokadesin6.gif

fukuokadesin7.gif

一日バタバタと大変忙しかったですが、(有)今里の「アクセサリータッセル」に対し、お客様からお褒めの言葉が多く聞かれて、今までの苦労が報われた感じでした。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ


posted by fusaya at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年11月10日

福岡産業デザイン賞

11月10、11日の二日間福岡市の西鉄グランドホテルで福岡産業デザイン賞の応募商品展示会、表彰式、デザインシンポジウムが開催されます。

dezainsyou.jpg

この一年間全社上げて垣田デザイン事務所の垣田健一郎先生のご指導を受けながらアクセサリータッセルの開発に取り組んできました。今年は福岡県産業デザイン協議会からデザイン開発助成金もいただくことができ、より励みになりました。
まだまだ「「課題」は残っていますが、昨年に比べると、「完成度」は随分あがり、お客様に満足していただけるものに仕上がったと思っています。

昨日はTVQの「九州経済NOW」の取材を受けました。(有)今里が新商品開発にあたりデザインと向かい合い、デザイナーと悪戦苦闘する流れがテーマのようでした。21日土曜日朝9時からの放映の予定だそうですが、どういう形に編集されるのか心配です。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ


posted by fusaya at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年11月08日

Paradis(パラディス)・・ピンブローチ

今取り組んでいますアクセサリータッセルのうちピンブローチ(ハットピン)にはParadis(パラディス)とネーミングをしました。

Paradis(パラディス)
楽園に咲き乱れる花や、色鮮やかな鳥の羽根をイメージしたピンブローチです。房は正絹の古代色を多色づかいで施し、今までにない房の組み方による揺らめく色の変化が楽しめます。胸元に、帽子に、バッグなどのワンポイントとして、様々な使い方でファッションのアクセントとしてお使い下さい。

●Paradis Rouge

542_5260.jpg

●Paradis Bleu

542_5259.jpg

ピンブローチ(ハットピン)の使い方についてのサイトがありました。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/tamarusan/howto/hpb/

参考にしてParadis(パラディス)を愛用してください。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ


posted by fusaya at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年10月30日

「八女本流」・・福岡へ、東京へ

昨夜(29日)は八女商工会議所で「やめ伝統工芸ブランド化事業」商品委員会に出席しました。
昨年来取り組んでいます「新商品」を現在八女伝統工芸館で展示中ですが、お客様からのご意見や反応の報告を聞き、今後の取り組みを議論しました。

yamehonryu1029.gif

福岡市新天町のいとやギャラリーで12月中旬に展示販売会をやること、来年2月に東京ビッグサイトで開催のギフトショーに出展する事など今後の事業展開を決めました。

「商品」として「売上づくり」に結び付けていくまでには、多くの課題があります。「試作品」から「製品」に、さらには「商品」にと、一歩一歩前向きに取り組む努力を重ねるしか「道」はないようです。売上としての結果を出すには「商品」の完成度を上げるのは当然のこととして、そのほかにパッケージ、パンフレット、展示パネル、売り場の演出、広告宣伝など全体としての「デザイン」への取り組みが重要になってきます。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ

posted by fusaya at 08:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年10月22日

「うんちく」を語れ

昨夜の「デザイン開発ワークショップ」では、たくさんのメンバーにご意見をいただきました。

jirei.gif

一番多かったご意見は「「うんちくを語れ」というものでした。
ネーミング、色、形状、素材などの「由来、いわれ、効能、効果・・・」を、お客様に訴えることが販売につながる。

海外のお客様、市場をターゲットに検討をしたらどうか

ターゲットをしぼれ(性別、年齢、・・・)

どんなシーン、きっかけで使うかの情報の整理と案内

メンテナンス保証

私が「課題」として抱えている「パッケージ」や「金具」についてのご意見も多数いただきました。

昨年に比べて「商品」として完成度があがったので楽しみだとの評価をいただけたと感じました。皆さんのご意見を参考に更に完成度を上げたいと思います。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ

posted by fusaya at 08:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発