fusaya_bana_s.jpg fusaya_bana_s.jpg 

2009年10月21日

久留米地区デザイン開発ワークショップ10月例会

今日のデザイン開発ワークショップで(有)今里は事例発表の当番です。本年度取り組んできた「アクセサリータッセル」について発表する予定で資料を準備しました。
11月に行われる「福岡産業デザイン賞」にもノミネートされていますので、いよいよ最後の仕上げの段階です。

「Momoyama」(桃山)
542_5236.gif

542_5239.gif

「Paradis」(パラディス)
542_5260.gif

「商品紹介」
創業100年の伝統の技を活かし、装身具・アクセサリーとしての「房」の可能性を開発した商品です。房の基本である糸を束ねる時の束ね方や、一つの房に複数の色の糸を使うことで房のきらめきを強調したり、今までにない房の魅力づくりに取り組みました。また「Momoyama」のブローチ部分には八女の伝統工芸である漆による蒔絵やモダンデザインを施し、地域との共同制作にも取り組んだアクセサリーです。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 08:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年10月13日

アクセサリータッセル完成間近??・

昨日は休暇中にもかかわらずデザイナーの垣田氏に来社していただき、新商品「アクセサリータッセル」の完成に向けて、いろいろ指導をお願いしました。

kansei1.gif

kansei2.gif

kansei3.gif

完了報告書の為に、今までの開発の軌跡を整理してみましたが、本当にビックリするくらい何度も何度も試作の繰り返しをしていたことに、我ながら、ビックリです。

一つの「商品」が生まれるまでには、我が社ごとき出すらコウですから、世界中の企業で、涙ぐましい努力があるのだと、あらためて実感しました。
それでも、お客様に受け入れていただき、陽の目を見る幸運にめぐり合うのは、ホンの一握りだと思うと、なんとも厳しいですね。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 08:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年10月12日

開発日誌

今回のデザイン助成事業の関わる資料の整理をしてこの連休はすごしました。経理面はともかくとして、商品が出来上がるまでの資料の整理をしてみると、試行錯誤の涙ぐましい?努力の跡が思い出されました。

kaihatu1.gif

kaihatu2.gif

kaihatu3.gif

kaihatu4.gif

なんといっても「完成品」の出来映えです。もうしばらくお待ち下さい。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年10月11日

房の照明

いま八女伝統工芸館で、「八女本流」として、本年度八女商工会議所が取り組んでいる「やめ伝統工芸 ブランド化事業」で産み出されて「新商品」の展示会が開催中です。

その中に(有)今里が挑戦した「房の照明」=「房シャンデリア」が参考出品されています。

fusasyoumei1.gif

fusasyoumei2.gif

「参考」と但し書きされたのは、「商品」としての精度に未だ課題があるとの判断からです。



↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年10月09日

中小企業デザイン開発助成金

今年度前期の中小企業デザイン開発助成金の採択企業に選定してもらいましたが、9月末で事業期間が完了しました。
完了報告書を提出しなければいけません。助成対象経費と、対象にならない経費の分別など、細かな作業が残っています。13日には検査の為担当者が来社とのこと・・・準備が大変です。

肝心の「新商品」は、産声まであと一歩・・・・

dezin21.gif

第11回福岡産業デザイン賞は一次審査(書類審査)は通過したものの、本番の11月11日の二次審査会までには、更に「商品」としての精度を上げたいと、必死で取り組んでいます。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年09月19日

「八女本流」商品展示会

今年度八女商工会議所が取り組んでいます、八女の伝統工芸ブランド化事業も、何とか「カタチ」が見えてきましたので、八女の祭りにあわせて、発表の機会を企画しました。「八女本流」とネーミングされ、洒落たロゴマークも出来上がりました。
八女伝統工芸館で9月19日より10月18日目で、一ヶ月間の展示です。皆さんのご来場をお願いします。

honryu1.gif

honryu2.gif

(有)今里は「房シャンデリア」に取り組みましたが、お客様の声を聞かせていただいて、「商品化」「実用化」に弾みをつけたいと考えています。作り手の独りよがりでは「商品」にはなりませんが、お客さまのちょっとしたヒントが、思いがけない「商品」につながることもあると、期待しています。

折角の機会ですので、昨年来(有)今里が取り組んでいます、アクセサリータッセルも参考出品させていただいています。

八女ブランド「八女本流」が、ようやく産声を上げました。まだまだひとり立ちするにはいくつもの課題が待ち構えています。立ち止まると、すぐに霧消してしまいそうです。試行錯誤、失敗、非難を恐れずに「商品化」の完成を目指して、中途半端で断念することなく、継続できればいいなぁと思います。、日本だけでなく世界の市場に通用する、「本流」「本物」を目指したいものです。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年09月18日

久留米地区第6回デザイン開発ワークショップ

16日18時より久留米市のえーるピア久留米205号室で、デザイン開発ワークショップが開催され、参加しました。
今回の事例発表者は黒豚コラーゲンプルーナの三浦さんと、小原木工の小原氏でした。

kaigi090916.gif

参加企業各社、業種の違いはありますが、商品開発に取り組む思い、悩み、課題は、共通するものがあるコトを実感しました。

次回10月は発表も二順目になりますが、(有)今里も当番になりました。今取り組んでいますアクセサリータッセルも、11月の産業デザイン賞出展も目前の時期ですし、何とか皆さんに発表できるように頑張りたいと思っています。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年09月15日

女性の感性を活かした商品作り

14日午後、アクセサリータッセルのデザイン指導をお願いしています垣田氏が来社、いよいよ最終的な詰めの打ち合わせをしました。

開発の過程で、多くの人に、作り手の独りよがりでなく、使い手がどんなものを欲しがっているかを、よく見極めて取り組むように、さらにはターゲットを具体的に絞り込み、その人たちの要望を満足させる商品開発をするようにとのアドバイスをいただきました。特に「女性の感性は、大事にしないといけない」・・・何時もサンテ・コーポレーションの原口社長には、耳にタコができるくらい、聞かされています。
今回取り組んでいる新商品は、主に女性を対象にしたアクセサリーであるだけに、女性の意見を取り入れ、活かしていかなければと思っていました。ブローチについても、ピンブローチについても、それぞれの部品について、技術的な点では、ご協力をお願いした木工所も、蒔絵の職人さんも小さな点までこだわりを持って完成度の高いものに仕上げてもらいました。肝心の房についても、デザイナーのこまごました指示に、我が社の社員も熱心に取り組み「ひと手間を惜しまない」、従来の(有)今里の商品とは「分野」も違うだけに、一味違ったモノができつつあります。房の材質、太さ、硬さ、色合い、ボリュームなど試作に試作を重ねて、これでもかこれでもかと検討を重ねました。
そうして出来上がってきた現段階での「試作品」ですから、十分商品になりうるものができていると思っていましたが、肝心のユーザーのご意見を聴いてみると、もっと「かわいらしさ」「きれいさ」「優雅さ」「きらきら感」などを求めるご意見が、若年層からだけでなく、年配の女性からも多かったようです。

shisaku090914.gif

早速、トンボ玉や、銀のパーツなど、いろんなデコレーションで「演出」を提案してもらいました。
成る程・・・現段階での、渋めで、しっとり感のある、よく言えば「大人の」アクセサリーが、チョッと手を加えることで、可愛く、きれいなアクセサリーに生まれ変わった感じで、楽しくなる作業でした。

これだと、今後アクセサリーとして、広がりを期待できるものが出来上がりそうです。県の補助事業としての締切期限が目の前に迫り、気が気ではありませんが、ようやく光が見えてきたような感触です。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 08:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年09月11日

金糸の魅力

現在(有)今里が取り組んでいるアクセサリータッセルのうち、ピンブローチの房の素材について、古代色の正絹糸を使うことでデザインを進めています。しかし素材の柔軟さ、しなやかさに加えて、今ひとつ形が整うためのコシの強さ、豪華さも欲しいと思い、今年二月のギフトショーで出会った、京都府城陽市の城陽商工会議所が出展していた「燦彩糸」を思い出しました。

sansanshi.jpg


燦彩糸のPV


早速、城陽商工会議所に問い合わせの電話をしましたが、担当者から金糸の持つ問題点などのご指摘を受けましたが、その後親切に祇園祭りの山鉾などに使用する特殊な金糸をサンプルに分けていただきました。

kinshi.gif

金糸ならではの光沢と豪華さはありますが、硬すぎて、ピンブローチとしてのしなやかさ、風合いが出ません。業者の方と綿密に打ち合わせをしていけば、私の希望する素材が手に入るとは思いますが、今回の補助事業には時間の制限もあり、間に合いそうにありません。

新商品開発は、理想とする素材との出会いも、大きな課題です。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 商品開発

2009年09月04日

アクセサリータッセルのパッケージ

アクセサリータッセルの商品化も、いよいよ締め切り期日が迫っています。2日午後からデザインの指導アドバイスをお願いしています垣田氏に来社していただきました。
房の色の組み合わせや、サイズ、デザインなど最終的な指示をしていただき、その都度社員が、試作を繰り返し、検討を重ねました。漆の蒔絵をお願いしている近松君にも同席してもらい、色調などについて、改善をお願いしました。

desin1.gif

まだまだ、部品など細かな点で、課題も残っていますが、ほぼ商品の概要が固まりましたので、パッケージをどうするかの検討に入りました。

desin2.gif

近所のスクリーン印刷の伊藤工芸の伊藤氏にもアドバイスをもらいながら検討しましたが、商品のクオリティーに対するデザイナーの想いと、売れ筋の値ごろ感というコストの面の折り合いをどうするか、なかなか結論が出ません。まずは見積りをお願いしようということで、結論は先送りになりました。

だんだん「アクセサリータッセル」が、具体的に商品として形になってきました。締め切り期日も気になりながら、最後の追い込みに追われていますが、楽しみな日々です。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年08月30日

八女本流

昨夜は八女伝統工芸館で八女商工会議所で取り組んでいます、「八女伝統工芸ブランド化事業」の商品委員会が開催されました。来月開催される「八女のまつり」にあわせて、本年度の開発商品の展示会を八女伝統工芸館で実施する企画の打ち合わせが主要議題でした。
今展開中のブランド化のネーミングも「八女本流」と決定し、立派なリーフレットのサンプルもできていました。こうして印刷されたものをみると「サマ」になっています。

yamehonryu.gif

伝統工芸館の陳列予定場所を確認したり、予定の作業をしましたが、肝心の「商品」にまだまだかなりの「課題」が残っているようで、不安があります。一度お客様に見ていただいて、消費者の眼からの率直なご意見を拝聴するのも、商品開発に欠かせない取り組みかと思います。

会議終了後、市内のホテル併設の琉球料理の店で、乾杯しました。

kanpai.gif


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 08:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年08月29日

ブローチ金具(ピン)を探しています (3)

(有)今里が取り組んでいますアクセサリータッセルのブローチ金具(ピン)がナカナカ見つかりません。鉄砲式の金具を扱っている業者にいろいろ相談してみますが、素材が18金など高価なものでしか作っていないようで、板状の部分まで同じ素材で加工すると、ビックリするような価格になり、今回の商品には採用できません。

buro-tipin.jpg

鉄砲式の部品
http://www.kosaikogei.co.jp/product/subwin_bp_brc_02.html

針を受ける部分を、いわゆる「鉄砲式」にすると、薄い布地の洋服にも、非常に装着しやすいと思うのですが、男の「作り手」が気にするほどには、女性はブローチのピンの装着は面倒な作業ではないのでしょうか。

要は、装着しやすく服地に傷を付け難いブローチ金具を探しています。
アクセサリーの部品に詳しい方、アドバイスをお願いします。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年08月26日

ブローチ金具(ピン)を探しています (2)

新商品開発で取り組んでいるアクセサリータッセルのパーツの作成も順調に進んでいます。ブローチの台の漆の手描き蒔絵も今週中には出来上がる予定です。いよいよ組み立ての最終段階です。

使いやすいブローチのピンを採用したいと思い、いろいろ探していますがなかなか見つかりません。お気に入りの洋服の布地に針穴を作るわけですから、できるだけ装着時に布地を痛めないように、簡単に装着できる方式のものはないか探しています。ブローチの台が金属製であれば既成の鉄砲式の金具が使えそうなのですが、台が木製なので問題です。どなたかアドバイスをお願いします。


結局は従来の風車式を採用するしか方法はないのかなァ?


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年08月18日

ブローチ金具(ピン)を探しています

いまアクセサリータッセルの開発に取り組んでいます。作業も大分進んで来ましたが、どのようなブローチの止め金具(ピン)を使うか、選択の壁にぶつかって悩んでいます。
女性の意見を聞くとブローチは服地に穴が開くから、又重さが重たいと布を引っ張るから、アクセサリーを選ぶ時に問題があるようです。更にピンを止める作業が面倒だとの意見も聞かれました。
せっかく素敵なブローチを作っても、お客様に喜んでもらえなければ意味がありません。
そこでいろいろ調べてみると、最近は「鉄砲式」という止め金具のものが増えてきているようで、八女市内の専門店にも、その形式のブローチが多く見られました。是非我が社の商品にもこの形式のものを採用してみようと思っています。
しかし、アクセサリーパーツの専門業者に問い合わせますが、取り扱い品目には見当たりません。できればペンダントとしても使えるようにブローチピンとペンダント金具と両方取り付けたものを考えたいのですが・・・・そんな金具が見つからずに困り果てています。特注で作らせるしかないのでしょうか?

明日は大川のインテリア研究所に相談に行ってみるつもりです。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年08月08日

商品委員会・・・八女ブランドの構築

八女商工会議所の商品委員会が昨夜7日開かれました。
前回流通の立場から小倉井筒屋の島添氏にアドバイスをいただきましたが、その意見などを踏まえて、再度、八女ブランド商品開発への取り組みの、見直しや再確認をしました。

kaigi090807.gif

「伝統工芸のまち・八女」を市場にアッピールしていくに相応しい商品開発・・・・八女は豊かな資源、蓄積された技術、多くの職人がまだ現役で頑張っているなど、ある面では恵まれた環境にあり、いろんなカタチの新商品の可能性が考えられるが、一方で現存の業界の評価にマイナスイメージを与えない気配りも必要など、「八女本流」を見失わないための「新商品開発指針」が再確認されました。
9月末には、商品発表会をするということで、この事業もいよいよ大詰めを迎えつつあるようです。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 08:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年07月30日

アクセサリータッセルについてデザイナーと打ち合わせ

(有)今里はいま福岡県の助成金をいただいて、新商品開発に取り組んでいます。昨日29日アクセサリータッセルについての打ち合わせを、デザイナーの垣田氏と会社でしました。なかなか日時の調整がつかなかった上に、ここ数日の予想以上の豪雨でのびのびになっていました。


アクセサリーの場合、パーツが多く、その一つ一つにも質の高いものを探し、大きさや材質にもこだわり、木台についてはサイズや角度まで細かい指示で試作を繰り返し、前準備が大変でした。まだまだ細かな作業が必要で、木工所や蒔絵の職人さんたちと、細かな打ち合わせが必要のようです。

肝心の房の部分の加工についても、我が社の社員としっかり打ち合わせをしてもらいました。「房屋」ならではのアクセサリーと、評価してもらえるだけの「こだわり」の商品を目指しています。

utiawase090729.gif

部品屋としての房屋が、部品屋から脱皮して、自社商品を流通にのせる産みの苦しみを味わっています。今年は例年以上に本業が不振なだけに、社運を賭けて新商品開発に期待する夢は、社員も含め、必死です。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ

posted by fusaya at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年07月11日

岐阜提灯協同組合のレター提灯

メイド・イン・ジャパン・プロジェクト株式会社がモノづくりにこだわりの取り組みをして、いろいろ活動をしています。この度メールでMIJPが昨年から取り組んでいる岐阜提灯協同組合とのプロジェクトについての案内をいただきました。商品だけでなく開発までの経緯も詳しくホームページ上で見ることができます。

http://www.gifulanternproject.jp/
(画面のトップページのマークをクリックしてください)
(次ページの最下部ヒストリーはこちらをクリックも必見)


八女もギフト並ぶ盆提灯の産地であり、まったく同じような問題を抱えています。八女商工会議所の新商品開発プロジェクトも、提灯に関して言えば、おなじように「たたむ」というキーワードでの商品開発に取り組んだのは、着眼点はどこか一緒だったんだと思いました。
八女は「提灯バッグ」という商品ですが、岐阜の「レター提灯」と、どちらが市場性があるか興味があります。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年07月08日

やめ伝統工芸ブランド化事業・・商品委員会

8日八女商工会議所で「やめ伝統工芸ブランド化事業」の商品委員会が開催されました。今日は今までに開発し試作段階まで進んだ商品について、流通の専門家のご意見をお聞きし、今後の取り組みの指針の参考にするという趣旨です。
久留米井筒屋の筑後文化村の責任者であった島添氏に八女まで来ていただきました。島添氏は現在コレット井筒屋の「福岡コレクション」の責任者です。筑後文化村の段階から、八女の伝統工芸には造詣が深く、貴重な意見を聞くことができました。

fusanoakari.gif

伝統工芸の技を活かした新商品開発の難しさを、よく分かった島添氏の意見だけに、作り手の独りよがりではいけないとの指摘は、予想されたこととはいえ、この事業の難しさを痛感しました。

ここでもターゲットを明確にすること、商品の使われるシーンを具体的にイメージできることなどが指摘されました。お客様が「欲しい」と思う「価格と価値のバランス」をどういう風に、見せることができるか・・・・

伝統工芸はいつの時代も、「その時代の生活用具」であるはずだ・・・

伝統工芸だから高価格にならざるを得ない・・といったら・・商品開発は進まない。値ごろ感にあわせる努力、工夫・・・

昨年度の試作品だけで市場化に取り組むのは、なかなかハードルが高いので、参加メンバーが個別に現在取り組んで商品化を進めている商品も、今年度の事業に取り込むことになり、これらの商品についても島添氏のアドバイスをもらいました。

iinkai.gif

今年度こそ、何とか「新しい糸口」を掴みたいと、メンバー全員必死です。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年07月04日

アクセサリータッセル商品化への道

福岡県のデザイン助成事業で取り組んでいます「アクセサリータッセル」について、指導をお願いしていますデザイナーの垣田氏と打ち合わせを(有)今里の会社事務所でしました。

utiawase.gif

ブローチの台座は隈本木工所の隈本君が、デザインどおりのサンプルを今朝届けてくれていました。八女は凄い所で、何か新商品開発をしようとすると、すぐ近所にいろいろの業種の職人さんがすぐに協力して対応してくれます。ありがたいことです。
早速極小のヒートンを取り付けて、近所の仏壇職人さんに漆の蒔絵を施してもらう手順です。

肝心の房飾りの部分についても、垣田氏より房屋の技術の「ひと手間」が感じ取られる改善ポイントの指導を受けました。あくまでも「房屋」のアクセサリーであると、お客様にしっかり「感じて」いただける商品を目指しています。デザイナーの垣田氏のイメージにそって、即座に(有)今里のベテラン社員が房のサンプルを造って見せてくれました。こうした行為は、商品開発へ取り組む我が社の技術への信頼度があがり、デザイナーの意欲を引き出す大きな要素に寄与したと思います。
トーションの使い方や、糸の色の組み合わせなど、房屋の凝り固まった私の頭では、とても思いつかない、「新鮮」な「新しい房」のアクセサリーが出来上がりそうです。さすがにデザイナーの指導の必要性を実感しました。

少しずつ「商品化」へ向かって進んでいます。

本業の盆提灯の房の売れ行きが、今ひとつ伸び悩み、先行き心配なだけに、新商品開発が急務の課題です。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発

2009年07月01日

ふくおかインターネットテレビ・・・「福岡デザインコレクション」小倉にオープン!

ふくおかインターネットテレビで、先月27日小倉のコレット井筒屋にオープンした「福岡デザインコレクション」のオープニングの模様が放映されています。

http://webtv.pref.fukuoka.lg.jp/ch.php?mch=2&sch=3&no=1190&auto=false&no=1190&no=1190&mode=mvpl&no=1190&file=3_1190_300.asx

本日担当者より、先月の販売実績がメールで送られてきました。(有)」今里の実績はオープニング初日に、お買い上げが発生しているものの、28・29・30日はゼロで厳しい数字です。もう少し様子を見てみる必要があるかもしれませんが、お客様の眼はなかなか厳しいようです。

同じ福岡デザイン協議会の事業で、デザイン開発助成のアクセサリータッセルへの取り組みも、いよいよ本格的になってきました。木工所に図面を渡して試作をお願いしていますし、房糸の関連ではトーションの試作をお願いしています。淡路玉も試作が進んでいます。3日にはデザイナーと打ち合わせることになっています。


↓今日もポチッとクリックをお願いいたします
blog_ranking.png
人気blogランキングへ
posted by fusaya at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品開発